モリンガは環境を改善します。

モリンガの種は汚水に入れると、その水が浄化されていきます。

またその葉は他の木よりも多くCO2を吸い込むなど、モリンガは環境を守る植物としても多く注目を浴びています。たぶん、葉が伸びるスピードが早いのだと思います。

世界各地でモリンガの植樹が行われているのも、とんでもない自生のスピードに合わせて、環境的効果も多く期待されています。

やはりCo2を減らし環境を改善するには植物に頼るしかなさそうです。