クワンソウの食べ方について

クワンソウの若葉は柔らかいので、おひたしにして、酢味噌で食べることができます。

花の蕾は食用になります。乾燥させて保存食(乾物)になります。中華料理では、主に「金針花」、「黄花菜」と称する花のつぼみの乾燥品を用いて水で戻してスープの具にすることが多いです。

根は生薬としても使われます。

クワンソウは野菜として食べる事ができるのでいろいろな料理に使えると思います。

お茶としてはすでにたくさん販売されているように刻んでティーバッグのお茶などになっています。クワンソウをそのまま粉末にしたお茶は、ねむりん粉です。