ねむりん粉の飲み方

ねむりん粉の画像

クワンソウ成分を安価に濃く飲むために粉末にしました。

クワンソウは、主に沖縄に自生している植物で、昔から眠れないときに食されていました。 和名はアキノワスレグサ。ユリ科のワスレグサ属です。「かん草(かんぞう)」とも呼ばれますが、「甘草(かんぞう):マメ科」とは別の種です。茎やつぼみ、花は野菜として、葉はお茶や健康食品の原材料として活用されています。

このクワンソウを蒸して乾燥して粉末にした物がねむりん粉です。他の成分は一切加えていません。クワンソウ100%の粉末茶です。

 


水やお湯に溶かす。

 

一番簡単な飲み方です。私、砂原康治はいつもこの飲み方です。いつでもサッと飲めるのでお勧めです。

それに、他の成分を混ぜないため吸収もよく30分くらいでリラックスしてくる感じです。ねむりん粉の効果を簡単に早く感じる飲み方です。

 


牛乳に混ぜる。

 

ねむりん粉を牛乳に混ぜた時の画像

ねむりん粉を牛乳に混ぜてみました。混ざりにくいですが良くかき混ぜて飲むと抹茶ミルクのような味になりおいしく飲めます。

抹茶が好きな方にお勧めの飲み方です。また牛乳にはトリプトファンも含まれておりさらにリラックスできるのではないでしょうか。

 


ココアに混ぜる。

ねむりん粉をココアに混ぜた時の画像

ねむりん粉をココアに混ぜてみました。元々熱いココアを飲むとリラックスするのですがねむりん粉を混ぜるとさらにリラックスするのではないでしょうか。

ねむりん粉のザラザラ感もほとんど感じずに飲むことができました。味はココアの味そのものです。ねむりん粉の味はほとんど感じません。お子様も飲みやすいと思います。

 


コーヒーのフィルターで濾す。

 

ねむりん粉をコーヒーのフィルターに入れて濾してみました。

就寝の30分ほど前に飲んでみました。リラックスしたいときに飲むのが良いみたいです。

ねむりん粉をペーパーフィルターに入れた画像

ねむりん粉にお湯を注いだ時の画像

 

 

IMG_2268

色がとても濃くでました。茶葉の量はティーパックと同じくらいですが粉が小さく成分が濃く出ます。

味もハッキリしてクワンソウの風味がよく分かります。お茶としてもおいしいです。お勧めの飲み方です。

下の写真はクワンソウ茶のティーバックから入れたお茶です。色も味も薄い感じがします。

IMG_2254

 


ねむりん粉は下記から購入できます。(クレジットカード決済)

50g:2800円、100g:5000円

Yahooショッピングでクワンソウ茶を販売